« 柳家小三治独演会 | トップページ | 柳家喬太郎・柳家三三 二人会 演題: 喬太郎「文七元結」、三三「鰍沢」他各一席 三遊亭圓朝の噺を聴く 特別ゲスト 林家正楽(紙切り)  »

2016年8月22日 (月)

板橋文夫・梅津和時ジャズコンサート 世界的ジャズミュージシャンが鎌倉に集結

去年、大好評を博した鎌倉でのジャズコンサートを今年もやります。

世界的なジャズミュージシャンが鎌倉に集結します。

板橋文夫はぼくの大親友で世界的ジャズピアニスト、

梅津和時さんは70年代に「生活向上委員会」というバンドで一世を風靡、

忌野清志郎とRCサクセションも一緒にやっていた世界的なジャズミュージシャン(サックス、クラリネット)です。

ジャズファンから見たら、凄いコンサートなのです。

去年はチケットが完売し、見られなかった方がたくさんいらっしゃいました。

今年はぜひチケットをお早めにお買い求め下さい。

 

今年の会場、鎌倉女子大学二階堂学舎は緑に囲まれた、鎌倉らしいステキなホールです。

近隣には杉本観音(鎌倉最古の寺)や竹の寺として知られる報国寺などの名所旧跡も点在します。

鎌倉散策を楽しみがてら、お越しください。

 

ジャズファンと落語ファンはかなりの率でかぶります。古今亭志ん朝師匠は大のジャズファンでしたし、山下洋輔さんは落語好きです。

滅多にないチャンスですので、ぜひお申し込みください。

 

今年もやります。

世界的ジャズミュージシャンが鎌倉に集結!

板橋文夫・梅津和時ジャズコンサート

子供からお年寄りまで楽しめるコンサートです。

 

102()14時半開場 15時開演 

鎌倉女子大学・二階堂学舎

http://www.kamakura-u.ac.jp/houjin/sisetsu/nikaidou.html

鎌倉駅東口(八幡宮側)徒歩20分。鎌倉駅東口

バスターミナル5番乗り場から、京急バスで約10分。

「杉本観音」バス停下車。鎌倉駅方向へ100メートル程戻る。

住所:

248-0002

神奈川県鎌倉市二階堂890-1

TEL:

0467-25-2125

主催:鎌倉はなし会 板橋文夫・梅津和時ジャズコンサート実行委員会

後援:鎌倉市  藤沢市 葉山町

木戸銭: 3800(自由席) 

 

写真撮影 ノニータ

 

下記のURLをクリックすると、チラシがご覧になれます。

http://hanashikai.sakura.ne.jp/maga/upfile/itabashi.pdf

 

 

 

板橋文夫(Pf)

194938日、栃木県足利市生まれ。国立音大在学中よりジャズ活動をはじめ、70渡辺貞夫クインテットでプロデビューを果たす。日野皓正(tp) クィンテット、森山威男(ds) カルテッ トに参加する一方、自己のトリオでも活躍。エルビン・ジョーンズ・ジャズマシーンのワールドツアーに 参加。他にもレイ・アンダーソン(tb) など世界的なミュージシャンとのワールドツアーを成功させ、国際的な活動に入る。アジアでの活動も広げ、韓国、インドネシア、タイ、香港などで「地球を救うコンサート」や「タイ国王継承50周 年記念祭」のフェスティバルに招待される。

 

ジャズというジャンルを超えて、邦楽家、詩人、画家、韓国のシャーマンなど様々なアーティストとの共演を積極的に開始する。世界で最も注目されているニューヨーク のニッティン グ・ファクトリー主催の「ニュー ヨークジャズ祭」に日本人として初めて出演。その後、ローマ・パリ・ケルンなどヨーロッパ各地のジャズ祭に出演し、高い評価を得る。

 

東日本大震災の2011年にFIT初アルバム「NEW BEGINING」、 2015年に「2ND STEP」、2016年に「みるくゆ」リリースし、毎年東北支援ツアー敢行中!

 

映画音楽も多数手掛けてお り、柳町光男監督「19歳の地図」、萩庭貞明監督「さ まよえる脳髄」、台湾スタン・ライ監督の「暗恋桃花源」、香港映画クリストファー・ドイル監督初作品「A Way With Words 」(998月邦題“孔雀”で公開)、若松孝二監督「11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち」など。

 

<ジャズと はなにか?><即興と作曲とは?>、<音楽とは?><生きることとは?>と常に音楽の源流を模索し続けている。 チョッパーでグリッサンドで煽りたて疾走するピアノの奏でる音楽 は、時に強く、 そして時にやさしくあたたかい!

 

梅津和時(A.Sax, S.Sax ,Cl ,Bcl

 

19491017日、宮城県仙台市出身。国立音楽大学在学中よりデビュー。70年代前半に渡米、ニューヨークのロフトシーンで活躍した後に帰国、1977年結成の生活向上委員会大管弦楽団(通称・せいこうい)で一世を風靡した。続くドクトル梅津バンド(D.U.B.)ではさらに欧米に活動の場を広げ、とりわけ独のメールス・ジャスフェスティバルでは日本人としていち早く出演し脚光を浴びた。

 

また同時期に参加したロックバンド、RCサクセションのホーン奏者としても一躍知られ、忌野清志郎との音楽的な関わりは以後30年にも及んだ。ソロ活動においても、ジャンルを越え国内外のミュージシャンと数多く共演(イアン・デューリー&ブロックヘッズでは彼らの英国ツアーにも参加した)。さらに、詩やダンス、舞踏とのコラボレーションに於いても80年代から先駆的存在であり、勅使川原三郎、岩下徹、大野一雄、白石かずこ、吉増剛造、アレン・ギンズバーグ等と共演を重ね、海外メディアでも「管楽器を自在に操る、希有なインプロヴァイザー」と高い評価を得ている。

また90年代はアジアやユーラシアの音楽とコラボレーションする一大プロジェクト「エイジアン・ファンタジー・オーケストラ」の音楽監督の一員もつとめ、アジア各国の音楽家とも交流を深めた。

 

そうした活動の集大成とも言える、異種混合セッションによる連続コンサートシリーズ「梅津和時大仕事」は、90年代西荻窪アケタの店に始まり、現在も新宿ピットインで「プチ大仕事」を継続中。また雑多で猥雑なキャバレー「大風呂敷」、練馬の農園を舞台とした「フェスタ・イン・ビニール」などユニークな企画イベントも手がけている。

現在リーダーバンドとして、海外にもファンの多いプログレッシヴなジャズロックバンド「KIKI BAND」、アコースティックな祝祭音楽「こまっちゃクレズマ」、東日本大震災後に結成された小さなブラスバンド「梅津和時ちびブラス」等。また、おおたか静流、三宅伸治、中村耕一、中山ラビ、白崎映美、石橋凌、七尾旅人、八代亜紀ほか、様々なアーティストのサポートも行なっている。現在も年間200本近い驚異的なライブ本数をこなしながら飛び回る多忙な日々である。

 

「梅津和時の仕事」

◆プロデュースではオフノートにおける大工哲弘『ゆんたとうじらば』他のアルバム群、また近年では木村充揮のジャズアルバム『Kimura Sings』等。石橋凌『魂こがして』他、三宅伸治、仲井戸麗市等のアルバムではホーンアレンジも担当している。

◆映画では故・若松孝二監督「我に撃つ用意あり」ほか「ワイルド7」「河童」等で音楽監督をつとめる。2016年春にはNHK BSプレミアムドラマ「嫌な女」の音楽を担当した。

◆旅日記や過去のエッセイを集めた著書『いつだっていいかげん』(河出書房/現在は廃刊)

FM局のパーソナリティ、CMのナレーション(資生堂、リクルート、他)も。

◆近年のCD作品は、KIKI BANDCoyote』(2013)、こまっちゃクレズマ+おおたか静流『トペラトトのおどり』(2014)、梅津和時ちびブラス『歌舞音曲』(2015)等。

 

●お申し込み

送料82円を添えて、下記に3800円×人数分をお振り込み下さい。

メールで申し込み(宛先:m-aki@df7.so-net.ne.jp 銀行か郵便局にてお振込み入金確認チケットを発送という手順になりますので、チケット代+送料82円(枚数にかかわらずこの金額です)を、振り込みください。

 

 

振り込み先
三菱東京UFJ銀行 鎌倉支店 普通0076156
カマクラハナシカイ
同じ三菱同士だと、手数料が108円です。

郵便振替 鎌倉はなし会 00210-8-92990
郵便局のATMから振り込むと、手数料が80円です。

 

ご出席の方は以下のフォーマットに書き込み、

m-aki@df7.so-net.ne.jp

までメールでお申込みください。2016

板橋文夫・梅津和時ジャズコンサート出席
お名前(HNではなく本名で)
人数
ご住所
電話番号
メールアドレス
振り込み先(銀行か郵便振替のいずれで振り込むのかを明記してください)

 

●その他のチケットの取り扱い

・たらば書房(鎌倉西口前)

・島森書店(若宮大路)

・トリアングロ(大町のスペイン料理レストラン)

問合せ先 0467-23-0992 鎌倉はなし会・秋山(10:0018:00

メールでのお問い合わせは m-aki@df7.so-net.ne.jp


« 柳家小三治独演会 | トップページ | 柳家喬太郎・柳家三三 二人会 演題: 喬太郎「文七元結」、三三「鰍沢」他各一席 三遊亭圓朝の噺を聴く 特別ゲスト 林家正楽(紙切り)  »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651494/67131109

この記事へのトラックバック一覧です: 板橋文夫・梅津和時ジャズコンサート 世界的ジャズミュージシャンが鎌倉に集結:

« 柳家小三治独演会 | トップページ | 柳家喬太郎・柳家三三 二人会 演題: 喬太郎「文七元結」、三三「鰍沢」他各一席 三遊亭圓朝の噺を聴く 特別ゲスト 林家正楽(紙切り)  »