« 柳家喬太郎・柳家三三 二人会 演題: 喬太郎「文七元結」、三三「鰍沢」他各一席 三遊亭圓朝の噺を聴く 特別ゲスト 林家正楽(紙切り)  | トップページ | 第三十八回 鎌倉はなし会  桂米團治独演会 »

2016年12月14日 (水)

鎌倉はなし会 立川志らく独演会 特別ゲスト 水道橋博士

2017237 拡散希望!

次回の鎌倉はなし会の先行予約のご案内です。鎌倉芸術館が耐震工事に入るため、しばらくは逗子のなぎさホールでの開催となります。急遽、水道橋博士がゲスト出演してくれることになりました。

 

第三十七回 鎌倉はなし会 立川志らく独演会 特別ゲスト 水道橋博士

演題:「子別れ」他

日時: 25()14時半開場15時開演 

場所: 逗子文化プラザ なぎさホール(JR逗子駅徒歩5分、京浜急行新逗子駅徒歩2分)

木戸銭: 3600(全席指定)

 

下記のURLをクリックいただきますと、チラシがご覧になれます。

http://hanashikai.sakura.ne.jp/maga/upfile/shiraku2017.pdf

 

立川志らく   立川流の気鋭のホープ。スピード感あふれる語り口と天才的なギャグセンスで独自の落語世界を築き上げている。名作映画を題材に、舞台を江戸、明治、大正、昭和初期に移しかえた「シネマ落語」も名高い。師匠・談志から「弟子の中で最も才能がある」、「俺の狂気の部分を受け継いでいる」といわれていた。落語以外にも映画監督(日本映画監督協会所属)、映画評論家、エッセイスト、昭和歌謡曲博士、劇団主宰と幅広いジャンルで活躍中。

水道橋博士浅草キッド/漫才師)

1962818日生まれ、岡山県倉敷市出身。

86年にビートたけしに弟子入り、翌年、玉袋筋太郎とともにお笑いコンビ「浅草キッド」を結成。

テレビやラジオ、漫才を中心に活躍する一方、ライターとしてもコラムやエッセイを執筆する。

主な著書に『藝人春秋』『博士の異常な健康』、最新刊は『はかせのはなし』。

自身が編集長を務める日本最大級のメールマガジン『水道橋博士のメルマ旬報』好評配信中。

主な出演番組に『あさイチ』『総合診療医ドクターG』(NHK)、『バイキング』(フジテレビ)等。

 

 

【今回の見所】

毎年大好評を博している立川志らくさんの独演会です。志らくさんは立川流の気鋭のホープ。スピード感あふれる語り口と天才的なギャグセンスで独自の落語世界を築き上げています。師匠・談志から「弟子の中で最も才能がある」「俺の狂気の部分を受け継いでいる」と言われるほどでした。ぼくは志らくさんのことを天才だと思っております。

その志らくさんが人情噺の傑作「子別れ」をたっぷりとかけます。急遽、水道橋博士がゲスト出演してくれることになりました。チラシに間に合いませんでしたが、志らくさんと博士がトークをします。

 

 

 先行予約/この高座の先行予約を受け付けます。

 

メールで申し込み(宛先:m-aki@df7.so-net.ne.jp 郵便局か銀行でお振込み入金確認チケットを発送という手順になりますので、チケット代+送料82円(枚数にかかわらずこの金額です)を、お振り込みください。

郵便振替用紙には必ずお名前・ご住所・電話番号をご記入ください。

 

*先行予約・先行発売は先着順で400枚限りです。売り切れた場合は12/23からの一般発売で購入いただくことになりますが、その場合はこちらから改めてご連絡します。売り切れた場合は返金しますので、必ず電話番号を書き添えてください。

 

振り込み先
三菱東京UFJ銀行 鎌倉支店 普通0076156
カマクラハナシカイ
同じ三菱同士だと、手数料が105円です。

郵便振替 鎌倉はなし会 00210-8-92990
郵便局のATMから振り込むと、手数料が80円です。


ご出席の方は以下のフォーマットに書き込み、m-aki@df7.so-net.ne.jp までメールでご返信ください。

鎌倉はなし会出席
お名前(HNではなく本名で)
人数
ご住所 〒
電話番号
メールアドレス
振り込み先(銀行か郵便振替のいずれで振り込むのかを明記してください)

 

 メールでの問い合わせ m-aki@df7.so-net.ne.jp

電話での問い合わせ 0467(23)0992  10時から18

 

今後の予定 

第三十八回鎌倉はなし会 桂米團治独演会 2017422() 13時半開演 逗子文化プラザ なぎさホール 3600

第三十九回鎌倉はなし会 春風亭一朝・桃月庵白酒・春風亭一之輔 三人会 201764()15時開演  逗子文化プラザ なぎさホール 3600

第四十回鎌倉はなし会 柳家三三独演会 特別ゲスト:林家正楽(紙切り)

2017811(金・祝日) 15時開演 逗子文化プラザなぎさホール

3600

第四十一回鎌倉はなし会 柳家さん喬・柳家権太楼・桃月庵白酒三人会 

2017109(月・祝日) 15時開演 鎌倉芸術館小ホール

4000

 

                                                            

« 柳家喬太郎・柳家三三 二人会 演題: 喬太郎「文七元結」、三三「鰍沢」他各一席 三遊亭圓朝の噺を聴く 特別ゲスト 林家正楽(紙切り)  | トップページ | 第三十八回 鎌倉はなし会  桂米團治独演会 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651494/68839589

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉はなし会 立川志らく独演会 特別ゲスト 水道橋博士:

« 柳家喬太郎・柳家三三 二人会 演題: 喬太郎「文七元結」、三三「鰍沢」他各一席 三遊亭圓朝の噺を聴く 特別ゲスト 林家正楽(紙切り)  | トップページ | 第三十八回 鎌倉はなし会  桂米團治独演会 »