« さん喬・権太楼・白酒三人会 | トップページ

2017年9月 9日 (土)

師匠方から落語の聴き所についてメッセージが届きました。さん喬・権太楼・白酒三人会のお知らせ

師匠方から落語の聴き所についてメッセージをいただきましたので、ご紹介します。それぞれのお人柄が滲み出るような素晴らしいメッセージです。残席僅少なので早い者勝ちです。

 

また、来年915()14時開演 柳家さん喬・柳家喬太郎親子会(鎌倉芸術館小ホール)も決まりましたので、お楽しみに。

 

 

妾馬(めかうま)

妾馬やらせて頂く演目の中で、はとても楽しく演じられる話の一つです、

山田洋次監督の「男はつらいよ」の寅さんの様な兄貴の八五郎が、

上下の隔てなく人に接していくその姿が、若くして亡くなった私の兄に重なり、自然と兄を思い浮かべながら演じることがあります。

赤井御門之守、田中三太夫、長屋の大家、其々の人柄がこの噺を更に上質な作品にしているのではないでしょうか。

 

さる落語会で、この噺を聞き終わった青年が、帰りがけに「妹に電話しよう!」と言って会場を出て行きましたよ、と係りの方に言われたことがありました。

私はとても嬉しく、この噺の良さを改めて感じました。

 柳家さん喬

 

「猫の災難」

「猫の災難」は柳家代々のお家芸で「笠碁」「長屋の花見」「粗忽長屋」等の一つです。

柳家の滑稽噺として観ていただければ幸いです。

ストーリーはないです。だからこそ難しい噺です。

物語として追っていけたら楽なのですが、個人の力量が勝負の噺なので、

一つの間、一つの仕草が決め手です。

ちなみに、古今亭の落語家が演じると題が「犬の災難」に変わります。

 

さる落語会で、この話を聞き終わったおじさんが、帰りがけに「一杯飲んで帰ろう」と言って会場を出て行きましたよ、と係りの方に言われたことがありました。

私はとても嬉しく、この噺の良さを改めて感じました。

柳家権太楼

 

 

「厩火事」

 

二つ目の時に一度ネタ下ろしして以来、何年も手付かずだった噺なのですが、今年に入って「やってみよう」と思い立ったのは、入門して25年という節目であったからかもしれません。

古典落語の中でも屈指の名作であり、多くの名人上手と呼ばれた師匠方が手掛けられた噺ですから、どこか腰が引けていたところがあったんですね。でも何時かはやらなくちゃいけない!そのきっかけが欲しかったんでしょう。

とにかく、この噺にでてくる夫婦はまさに「割れ鍋に綴じ蓋」、そういう二人だということを頭から離さないようにおしゃべりしております。

桃月庵白酒

 

第四十一回 鎌倉はなし会

柳家さん喬・柳家権太楼・桃月庵白酒三人会 

演題:さん喬「妾馬」、権太楼「猫の災難」、白酒「厩火事」

日時:109(月・祝日)14時半開場 15時開演 

場所:鎌倉芸術館小ホール

(JR大船駅徒歩10分)

http://www.kamakura-arts.jp/map/ 

木戸銭:4000(全席指定)

 

下記のURLをクリックいただきますと、チラシがご覧になれます。

http://hanashikai.sakura.ne.jp/maga/upfile/sankyo.pdf

 

 

【今回の見所】

当代随一の実力と人気を誇る三人をそろえました。柳家さん喬師匠は、鎌倉はなし会初登場。艶のある声と柔らかな物腰で女性ファンも多く、江戸の四季を色鮮やかに浮かび上がらせる情景描写や男女の心理描写に定評があります。また、長屋噺を得意とし、長屋の生活描写も味わい深いです。古典落語の傑作「妾馬」を掛けます。柳家権太楼も初登場です。さん喬師匠と同じく、先代柳家小さん門下。現在の落語界を代表する爆笑派の帝王です。爆笑噺の「猫の災難」を掛けます。

白酒(はくしゅ)さんは五街道雲助門下の逸材。絶妙な言語感覚と斬新なマクラ、彫りの深い人物描写で、爆笑噺を繰り出します。おかしみと妖しさと愛らしさの入り交じった白酒ワールドは病みつきになるおもしろさ。夫婦の人情の機微を描いた「厩火事」(うまやかじ)を掛けます。

 

一般発売申し込みを受け付けます。座席番号の選択はできません。

メールで申し込み(宛先:m-aki@df7.so-net.ne.jp銀行か郵便振替にてお振込み入金確認チケットを発送という手順になりますので、チケット代+送料82円(枚数にかかわらずこの金額です)を、お振り込みください。

 

●お申し込み

 送料82円を添えて、枚数分(13600)をお振り込み下さい。

振り込み先
三菱東京UFJ銀行 鎌倉支店 普通0076156
カマクラハナシカイ


同じ三菱同士だと、手数料が108円です。

郵便振替 鎌倉はなし会 00210-8-92990
郵便局のATMから振り込むと、手数料が80円です。

 

 

ご出席の方は以下のフォーマットに書き込み、m-aki@df7.so-net.ne.jp

までご返信ください。
鎌倉はなし会出席
お名前(HNではなく本名で)
人数
ご住所 〒
電話番号
メールアドレス
振り込み先(銀行か郵便振替のいずれで振り込むのかを明記してください)

 

 

メールでの問い合わせ m-aki@df7.so-net.ne.jp

 電話での問い合わせ 0467(23)0992  10時から18

 

当日のビデオ・カメラ撮影、録音は固くお断りいたします。

 

ご来場をお待ちしております。

 

 

今後の予定  

 

第四十二回鎌倉はなし会 春風亭一朝・春風亭一之輔親子会 特別ゲスト:林家正楽(紙切り)

 

201818(月・祝日) 15時開演 鎌倉芸術館小ホール

3600

 

第四十三回鎌倉はなし会 立川志らく独演会 特別ゲスト:桧山うめ吉 (俗曲師)

 

2018216() 19時開演 鎌倉芸術館小ホール

3600

第四十四回鎌倉はなし会 柳家小三治独演会 

 

2018413() 19時開演 逗子文化プラザなぎさホール

5000

第四十五回鎌倉はなし会 桂米團治独演会 

2018715() 15時開演 鎌倉芸術館小ホール

3600

第四十六回鎌倉はなし会 柳家さん喬・柳家喬太郎親子会

2018915() 14時開演 鎌倉芸術館小ホール

4000

 

201741

« さん喬・権太楼・白酒三人会 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651494/71659621

この記事へのトラックバック一覧です: 師匠方から落語の聴き所についてメッセージが届きました。さん喬・権太楼・白酒三人会のお知らせ:

« さん喬・権太楼・白酒三人会 | トップページ